業務案内

企業情報

料金表

お問い合わせ

ご依頼はコチラ

ABOUT US 企業情報


「"グラフィック" コンテンツにおけるデジタル制作/技術サービスを提供しています」

私たち "GRAFIX(グラフィックス)" は現代において、多くの人々の目に留まる撮影/編集/ウェブ関連などのデジタルコンテンツサービスを提供するなかでコンテンツ制作には欠かせない "センス" や "ユーザビリティ" を大切にしています。合わせてそのサービスを支える専門性の高い人材により運用され、お客様の期待と信頼に応えるために様々な技術とノウハウを日々蓄積しつつ、 高いプロフェッショナリティとクリエイティビティを持ち続けることを目指しています。

企業情報


名称 GRAFIX(グラフィックス)
所在地 〒253-0073
神奈川県茅ケ崎市中島1211-1 YSビル3階
お問い合わせ info@grafix.jp
設立 2019年4月
資本金 100万円
代表 植松 真冴
業務内容 デジタルコンテンツ制作

代表

植松 真冴

UEMATSU Shingo

「本ページをご覧の皆さま初めまして、GRAFIX代表の植松です。私には人生において大切にしているモットーがあります。それは "私との出会いが相手にとってメリットにつながること" です。どんな些細な事でも、相手にとって何かメリットが生まれるような存在になることを常日頃から心がけています。
そしてこのモットーは弊社の経営理念でもあります。私たちは "GRAFIXとの出会いがお客様にとって大きなメリットへつながること" を目指して、[ フレンドリー ] でありながらも [ プロフェッショナル ] でい続けることでクライアントとの良好な関係性を築いています。ITやデジタル関連でお困りのことがある場合はGRAFIXまでお気軽にご相談ください!」


代表者:植松真冴は東京都渋谷区生まれ、神奈川県湘南で育ち、'08~米国ハワイ州在住、帰国後は桑沢デザイン研究所に在籍、その後IT・デジタル業界へ。主にNHK~民放放送のスポーツLIVE中継におけるCGデザイン/ソフトウェア・ハードウェア管理を担当。'16にブラジルへ渡航、リオデジャネイロ五輪ではオリンピック放送機構に在籍し国際放送(柔道/レスリング競技)におけるCG制作を担当。その後、ウェブアプリケーションサービスのプログラマーに転身、主にフロントエンドサービスを担当。HTML/CSSなどのウェブプログラミングとウェブデザイン(UIUX)についての知識を高め、2019年にGRAFIX事業を設立。プライベートでは国内プロツアーに参戦するマリンスポーツ選手という異色の経歴を持つ。

2012年

米国短期大学士号 取得

Associate degree

2014年

桑沢デザイン研究所 在籍

KuwasawaDesignLab

2016年

リオデジャネイロ五輪 国際放送CG制作担当

RioOlympic Judo/Wrestling Venue CG Manager

2018年

日本サーフィン連盟 グランドチャンピオンシップ BB部門 3位表彰台

NSA GrandChampionship 3rd place

2020年

東京五輪 競技会場ITマネージャー

TokyoOlympic Skateboard/BMX Venue IT Manager

主な沿革


2020年

業務受託:PMY.GROUP(ITソリューション企業:本拠地オーストラリア)

2019年

業務受託:株式会社じぶん(スポーツ競技大会撮影)

業務提携:社名非公開(UI/UXデザイン大手企業)

CONTACT 各種問い合わせ

お問い合わせ


GRAFIX(グラフィックス事業部)
湘南オフィス

〒253-0073
神奈川県茅ヶ崎市中島1211 YSビル3階

(近隣駐車場あり:お車でお越しの際は事前にご連絡ください)

0467-67-3078


横浜サテライトオフィス

〒220-0004
神奈川県横浜市西区北幸 2-12-26 フェリーチェ横浜6階

(フェノメナエンターテインメント株式会社内)